MENU

片思いの彼…脈アリのサイン3点

好きな男性は居るけれど、彼がどう思っているか分からない。
仲良くお喋りするけど、これって両思いなの?
片思いをしている時は相手の反応が気になるもの。
脈アリのサインを逃さない為には、彼のアピールをしっかりチェックしておきましょう!

 

よく目が合う

 

話している時や一緒に居る時。
彼とやたらに目が合うな〜と感じたら、これは脈アリのサインです。
男性は言葉でのアピールが苦手な方が多いので、視線を合わせるしか行動に移せないもの。
そして、性格から好きになることは少なく、やはり自分のタイプである女性に恋をし易いのです。
あなたが意識せずに、何気に彼を見たら彼も見ていた!ならば、ほぼ両思いと考えて間違いありません。
好きな女性を見ると、つい目で追ってしまうのが男性なのです。

 

帰りたがらない

 

好きな女性とは、できるだけ長く一緒に居たいもの。
一緒に遊んでいて、あれ?そろそろ終電なのに帰らなくて良いの?なんて事があれば、脈アリです。
好きでもない女性と意味なく一緒に過ごそうとは思いませんよね。
女性に置き換えてもわかる通り、好きな相手とは時間が許す限り一緒に居たいのです。

 

忙しくても会う

 

忙しかったり、体調が悪くて遊ぶ気になれない時も「遊ぼう!」と誘ってくる男性はかなり脈アリです。
普通ならば、今日は体調が優れないから、風邪をひいたから遊べないと断りますよね。
わざわざしんどくても会ってしまうのは、相手を好いている証拠。
そして、スケジュールもガラ空きです!をアピールしてくるならば、あなたから告白して間違いありませんよ。

 

おわりに

 

基本的に好きな女性の近くに居ようと思うので、気づけば目が合うのも、やたらと身体が当たるのも脈アリの証拠です。
男性は気に入った女性が居ると、自分の身体が少しくらい疲れていても、会いたい!見たい!と思うものですよ。